サノレックス (Sanorex) 0.5mg | 肥満症治療薬

肥満症治療薬の先発薬 サノレックス

肥満症治療薬サノレックス (Sanorex) 0.5mgはマジンドール(Mazindol)を有効成分とする食欲抑制剤の先発薬です。

※先発薬サノレックス錠は、元々はアメリカのサンドファーマ社(現在はスイスの製薬会社Novartis(ノバルティス)のジェネリック部門)が開発したお薬で、食欲抑制剤機序をもった肥満治療薬です。

※先発薬サノレックス錠は日本では1992年に食欲抑制剤として初めて承認され、且つ、現在においても唯一の承認薬であり、富士フィルム富山化学が製造・販売しています。

※習慣性医薬品(依存性医薬品)に指定される劇薬であり、従来は食欲抑制剤として欧米で使用されてきたアンフェタミン(覚せい剤)と特性が類似しています。

※したがって、依存性には十分留意しなければなりません。

主に使われるケース

  • 肥満症

サノレックス 先発薬&ジェネリック薬 データベース

※薬価は2020年度の薬価です。

※調達可能薬の箱単価は時期やセール販売・セット販売等によって変動します。
でご確認ください。

※薬価換算価格が、薬価の30%であれば、病院で処方され保険適用された場合のお薬代と同等となりますが、診療費と処方箋技術料などが別途必要になりますので、メドとしてお考えください。

※先発薬の添付文書は日本版です。

先発薬

医薬名 有効成分 含量 製造会社 添付文書 薬価 or 販売価格 規格 購入可否
サノレックス錠 0.5mg マジンドール 0.5mg 富士フィルム富山化学 サノレックス錠 0.5mg 190.0円

同効ジェネリック薬

ジェネリック薬は、国内の処方薬、海外からの調達可能薬、いずれにおいてもありません。

医薬名 有効成分 含量 1箱容量 製造会社 薬価 or 販売価格 購入可否

効果・効能

  • あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助

※海外においては食欲抑制剤の多くで数週間以内に薬物耐性がみられるとの報告があります。