パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P + エチケットカッターセット 買って損?買って得?

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF40-P + エチケットカッターセット

総合評価

4.4

★★以下率:5%

※2018年6月現在のデータ
価格は変動しますので都度ご確認下さい。

★★以下には、商品以外のマイナス要素も含まれます。

気になること

左のように、1000件を超すレビューの中で、総合評価も良く、★★以下率も5%と、数値的には非常に優れてはいるのですが、そのレビューの中で初期不良と思われるコメントが少し目立つのが気になります。

もちろん、販売者の保管状態や梱包の粗雑さから販売者としてのモラルに起因するであろうことも含まれるのですが、それにしても、少し初期不良的なコメントが目立つ気がいたしました。

ただ、初期不良なのか偶発的不良なのかは、発売時期と発生時期を照らし合わさなければ判断できないのですが、本来的には、初期不良は開発設計段階での欠陥が表出するものですから、市場に出す前にある程度潰し切ることが前提になります。

初期不良率や故障率は製品によって大きくオーダーが違ってくるものではありますが、感覚的に非常に初期不良が増えているように感じるのは、やはり部品や本体の海外生産率が一昔前よりは格段に上がっていることが、即ちコストダウンと引き換えに初期不良が増えているのであろうことは容易に想像できます。

口コミ・レビューから紐解く

満足レビューから

フェイス用らしいけど全身剃ってます!
怪我もしないし簡単だしもっと早く買っていればよかった・・・

電動シェーバーって意外と安いんだな?と思って試しに買ってみました。結果、カミソリに比べてとても便利で、なぜ今まで買わなかったのかと自分を責めています。

単四電池1本で使えますし、小さいので目の横など細かいところまで剃れます。
水洗いができないのはネックですが、「肌に何もつけない状態で剃ったほうが良い」と書いてありますので、その通りにすればせいぜいティッシュで取れる程度の汚れしかつかないです。

剃れた毛がわかりやすく、自分の顔ってこんなに毛が生えてたのか!?と驚きました笑

不満レビューから

数回使用で歯がぽろっと落ちてしまうようになりました。もっとしっかり作っていただきたい。

※着脱機構部の不良ですね。保証期間でしょうから、無償修理依頼されるべきです。

二、三回の使用で接触不良が起こり、新品の電池を使っても全く動かなくなりました。メーカー品ですが、がっかりです。
二度と買いません。

※駆動系統のトラブルのように思われますが、原因ぐらい調査させればよかったのではないでしょうか?

電池消耗が激しく、使ってそんなに経っていませんが動きや剃りが悪くなり破棄しました。

※上記と同様の原因が推測されますので、原因ぐらい調査させればよかったのではないでしょうか?

購入するにあたっての共通ポイント

2000年から6年間家電販売に携わられたガリレオ先生によれば、すでに生産拠点の海外シフトは本格化していた時期だけれども、初期不良に関する交換要請は年間片手で数えられるほどしか記憶にない(年商2億弱のレベル)と言われていました。

もちろん、メーカ卸直だということもあるのでしょうが、おそらく初期不良率は1%を切っていたのではないかと言われていました。

ある意味、これからの時代は「コストと引き換えに信頼性は一歩譲るのは止む無し」かのように世の中は進んでいるという前提でものは購入しなければならない時代なのかもしれません。

ポイントは、やはりきちんとした販売者から購入すれば、初期不良交換はしてくれますから、面倒くさがらないということです。

レビューでも面倒くさいから何もアクションしなかったという声が結構多いのですが、裏返せばお金をどぶに捨てたと思っても諦めがつくほど値段的には安いということの裏返しとも受け取れますね。

Amazonでは、複数の販売者が販売していますが、Amazon Prime製品があれば、それを利用することが安心・安全でしょう。

Amazon Primeとは複数の販売者が一旦amazonに商品を納入し、amazonが販売者となって販売するというシステムです。

即ち、Amazon自体が責任を持ってくれますから、初期不良もきちんと対応してくれる筈です。

家電ではありませんが、【buy恩人】でも、その対応は経験済みです。

正確には計測しておりませんが、理美容家電では2,3%の初期不良率があるのかもしれません。

Amazonに限らず、どこのモールやお店でも、実際に初期不良を引いてしまう確率は誰にでもありますから、その時には、交換要求をするという手間を惜しまないことが必要です。