パナソニック マユシェーバー 黒 ER-GM20-K 買って損?買って得?

パナソニック マユシェーバー 黒 ER-GM20-K

総合評価

3,9

★★以下率:15%

※2018年6月現在のデータ
価格は変動しますので都度ご確認下さい。

★★以下には、商品以外のマイナス要素も含まれます。

気になること

300件を超すレビューがありますが、総合評価はそれほど良くもなく、★★以下率は15%と、数値的には平凡な値です。

気になることは、やはり8割程度の方には一定の有効性はあるけれども、2割ぐらいの方には不適合の可能性があるということでしょうか!!

多くの製品でも言えることですが、不適合のリスクを回避するためには、下記にピックアップしたレビューでも仰っているように、低い評価のレビューから傾向と対策を練ることしかないでしょうね。

一つの製品で万人に適合する商品を作ることは難しいですが、コストさえ度外視すれば出来ないことではありません。

【buy恩人】にはPanasonicが優秀だという意識は昔から全くありませんが、それでもそれなりに優秀な人材を採っているはずですから、できないということではなく、やはりコストに縛られていることは間違いないと思います。

しかし、工夫すればコストに関係なく改良できることなのに、前例を無難に踏襲するだけに留まっているのかもしれません。

となれば、ある意味、レビューをフィードバックして、不適合の可能性がある方が後悔しないための親切な情報提供を心掛けるべきでしょうね。(Panasonicに限らずです)

口コミ・レビューから紐解く

満足レビューから

美容院で眉を整えようとすると、1回で500円~1000円かかります。
ハサミで自分でやろうとすると、うまくいきません。
このマユシェーバーは簡単に眉を整えられるので、お気に入りです。

※この方にとっては、問題なく機能を果たしているようです。(サクラではないと判断できます)

今まで櫛状のコームを当てながらハサミでカットしていましたが、ムラになったりすることもあったのでこちらの商品を購入しました。
バリカンなどにもある装着できるコームが付属しているので、長さをそろえるのが抜群に楽になりました。
まあ許容範囲ではありますが多少のムラは出来ます。
初めての使用は一番長めの8ミリで実施しましたが若干物足りなさを感じ6ミリで。
自分には6ミリがのコームが理想的に近い長さとなるので、それ以上短いものは止めておこうと思います。
コームを外し形を整える際は慎重にやりましょう。
お手軽価格で良い買い物をしたと思います。
ちなみに自分のスペックはアラフォー、普通~やや細めの眉といった感じです。

※コームの調整でこのように上手くできて当たり前と誰もが思うのですが…。(サクラではないと判断できます)

不満レビューから

電池を入れてもつかない。
他の電池で試してみたけどだめだった。

※それにしても、この頃は初期不良が多いようですね。
面倒くさがらず交換申請をしましょう。Amazon Prime品なら対応してくれる筈ですし、個別ショップで対応しない店ならAmazonに出展資格はく奪のクレームを入れるぐらいの気持ちを持ってくださいね。

購入前に悪いレビューを参考にする事が多いのですが、こちらの商品に関しては体毛が濃い人が低評価をしている事が多かった事。私は体毛が薄く、毛も茶系で細いためレビューを参考にせず、パナソニックという日本を代表するビックネームを信用して、こちらを選んだのですが…

レビュー通り産毛しか剃れません。

これは酷い。初めてレビューを参考にしないとダメだと思った買い物でした。
パナソニックだといって、信用はまるで出来ない。これは本物のゴミですね。

※このようなレビューがあると、根源的にカッターの構造的な欠陥があるのではないかと疑うのですが、では上手く切れている方は何故切れているんだろうという疑問が湧きます。

毛の太い人はかなり繰り返し何度もやらないと切れません。
たまに切れずに毛が折れます。
折れた毛はみっともないのでハサミで切らなければなりません。

※どうやら、平均的な太さとクセを持った眉の方にしか上手くカッターが当たらないということなのでしょうかね?

購入するにあたっての共通ポイント

2000年から6年間家電販売に携わられたガリレオ先生によれば、すでに生産拠点の海外シフトは本格化していた時期だけれども、初期不良に関する交換要請は年間片手で数えられるほどしか記憶にない(年商2億弱のレベル)と言われていました。

もちろん、メーカ卸直だということもあるのでしょうが、おそらく初期不良率は1%を切っていたのではないかと言われていました。

ある意味、これからの時代は「コストと引き換えに信頼性は一歩譲るのは止む無し」かのように世の中は進んでいるという前提でものは購入しなければならない時代なのかもしれません。

ポイントは、やはりきちんとした販売者から購入すれば、初期不良交換はしてくれますから、面倒くさがらないということです。

レビューでも面倒くさいから何もアクションしなかったという声が結構多いのですが、裏返せばお金をどぶに捨てたと思っても諦めがつくほど値段的には安いということの裏返しとも受け取れますね。

Amazonでは、複数の販売者が販売していますが、Amazon Prime製品があれば、それを利用することが安心・安全でしょう。

Amazon Primeとは複数の販売者が一旦amazonに商品を納入し、amazonが販売者となって販売するというシステムです。

即ち、Amazon自体が責任を持ってくれますから、初期不良もきちんと対応してくれる筈です。

家電ではありませんが、【buy恩人】でも、その対応は経験済みです。

正確には計測しておりませんが、理美容家電では2,3%の初期不良率があるのかもしれません。

Amazonに限らず、どこのモールやお店でも、実際に初期不良を引いてしまう確率は誰にでもありますから、その時には、交換要求をするという手間を惜しまないことが必要です。