全てはこのページから始まりました!

コメント数は何と205件!!(内10件はブログ)

「このアンケートをもっと早く読めば良かったと思います。」そんな声も…。

現在は『腰痛アカデミー』と名前を変え、生理学博士なるディプロマ・ミル(偽学位)で権威付けして商売を続けています。

■2016年5月28日現在のアンケート結果画像

腰痛克服バイブル アンケート投票結果160528
最新のアンケート結果はこちらから(投票もできます)

アンケート結果は下記の【アンケート経緯】を全てお読みいただかないと誤解することになります。

■最新のコメント立ち読み

ある程度効果があると思っています。
しかし、「緩消法で完治」は誇大広告。
ただし、この業界の中で比較すれば中の上。

学習会に行ったり、認定院で施術を受けたりしながら自分でも色々工夫しながらやってみるとそこそこ楽にはなります。

私としては長い間腰痛に悩まされているので、100万円程度支払ってでも、ある程度自分で腰痛を改善できるようになればそこそこ評価したいと考えています。

ただし、はっきり言って緩消法の手技は難しいです。
認定院だってこの3年間増えていません!


腰痛は心の叫びである 腰痛は怒りである 急性腰痛と危険因子ガイド 自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

腰痛克服バイブル 傾向と評価

■結論:「買って損!」お蔵入り認定マニュアル

現在も【buy恩人】としての評価が変わることはありませんので、ここではアンケート良好率などの詳細は割愛させていただきます。
下記の【アンケート経緯】をご参考ください。

■評価ステータス/2014年11月15日現在

  • 口コミ評判:★☆☆☆☆
  • アンケート:☆☆☆☆☆
  • 良好率(補正済):17.4(超不良)
  • 【buy恩人】の眼:腰痛克服バイブル 総合評価
    良好率は超不良。いただいたコメントが全てを物語ります。

下記のブログも口コミ豊富ですので、併せて情報収集されて下さい。


腰痛克服バイブル アンケート経緯

■アンケート結果・・・2014年11月15日現在

後述のように、「腰痛克服した」への投票が長らくの間明らかに不自然さが漂いましたので(実に100票が異常なカーブ線上にあります)、アンケート良好率は補正を致しております。

※下記の生集計には明らかに恣意的と見なされる投票も全て含めていますのでご注意ください。

  • 腰痛克服バイブルで腰痛克服した!(実感) – 146 投票 – 前回より+7
  • 腰痛克服バイブルで腰痛克服期待大!(予感) – 40 投票 – 前回より+3
  • 腰痛克服バイブルで腰痛克服期待薄!(予感) – 50 投票 – 前回より+7
  • 腰痛克服バイブルで腰痛克服できず!(実感) – 193 投票 – 前回より+44

■コメント抜粋(2014年11月15日現在)・・・187件(内10件はブログ)

あまりにもコメントが多いですので、集計時の最新コメントと抜粋の数件のみを掲載いたします。
アンケートの全コメントはアンケートの「結果」よりご覧ください。

実際に効果があるのかないのか。。。
これ多分腰痛の種類によると思います。
椎間板あたりのヘルニアなどからくる腰痛にはそれなりの効果があると思います。

学習会にも参加しましたが、結局股関節からくる腰痛はバイブルの方法だけでは無理です。

久々にぎっくり腰の軽いのをやった時、バイブルの方法で治すことが出来ました。
学習会でコツをつかむことは無駄ではないと思います。
とは言え、ぎっくりだけなら、ネットに応急手当でやる体操がネットにUPされています。(動画)
その方が手っ取り早いし、すぐに治りますよ(^-^)

最近はあさイチのいろんな運動法などを取り入れてやってます。
お陰様でかなり良くなりました。

何が何でも治るというわけではないというのが結論です。


6年間やっているが、一向に治る気配なし!
一時的に腰の筋肉が柔らかくなる時があるが2日もすれば硬くなっている。

いろいろな整形外科で医師に緩消法のことを聞いてみると知っている医師もいるがみんな鼻でわらっている。
いいかげん白黒はっきりさせてほしいよな。

詐欺なのか詐欺じゃないのか、効果があるのかないのか、本当のことが知りたいんだよ俺わ!


無料学習会に参加した率直な感想ですが、やはりみなさんが言われているとおり、坂戸氏は人の意見は聞かない、高圧的、一方的、威圧的といった印象が強く、正直なところ、終わった後なんか気分の悪い思いがしました。

それとすべての腰痛で苦しんでいる人を治したいと言うよりも、もっとお金儲けしたいというビジネスそのものだとも感じました。

でも認定院では10分でぎっくり腰、むちうちを治すらしくすでに地方に何院かできており、実際の医療従事者が施術しているということなので、まんざらまったく効果がないとは言えないと思いますが、すべての腰痛が治せるのか疑問が生じたのも確かです。

入会させるために学習会に家族、知り合いまでも連れて来させ、ほとんどが自分の過去の話と医者の悪口を聞かされただけでした。

私は三万円は払わず帰ってきましたが、これでよかったと思っています。


このアンケートをもっと早く読めば良かったと思います。
本を読み無料勉強会へ参加、3万円でテキストなどを購入しました。

当日聞きたいことは聞けませんでしたが、しばらくはこの方法を続けようと思っていました。

メールが毎日届くようになり、お金のことばかり、ついには現金や現物の寄付をしてくださいと書いてあるのを読んで、気持ちが離れました。

効果があるかないかを論じるほど実践していないので、回答は「内緒」です。


前に「因みに博士号は提出して論文が認められて授与されたものなので、本物ですよ。」
と書きましたが、久しぶりにこちらを覗いたら、ディプロマミルの記述が。。。

確かに検索してみると下記のような記述もあり、博士号は怪しいかもしれません。
坂戸さんは以前から「自分は学者だ」と言っていて、治療家であることも嫌がってる風でした。

私は自分のブログで、学者って普通は大学で研究を行う人の呼称であり不自然だと書きました。
それ以後は研究者という表示に変わっていました(^_^;)

彼が学位や博士号に異常に憧れを持っていたのは事実です。
きっととある人物のつてで、ホノルル大学を知ってしまったのでしょうね。残念なことです。

ホノルル大学 Honolulu University は 「デプロマミル」=「デグリーミル」(学位資格商法) #悪徳商法 #資格商法 2012年7月8日更新情報あり


続けることが大切だと思いますが、1年で無理なら
あきらめると決めていたのであきらめます。


先日、無料学習会のみ参加しました。
話の内容より坂戸氏の人柄を知りたいと思って行きました。

坂戸氏はよほど医療機関で悔しい思いをしたのでしょうね、悪口がひどかった。
子供の悪口のようでした。

また、医療関係者が絶対に言ってはいけない100パーセントという言葉を何度も口にしていました。
前半の無料の部分は腰痛アカデミーに入会させるためのプロローグですね。
参加していた中高年の人たちは半数位入会していました。

以前に流行した、一所に老人を集めて物を販売する催眠商法のようです。
中高年にとって3万円は出せない金額ではないです。

坂戸氏の考えに同意しない人には感情的な言い方をして、私はすぐに「本物ではない」と思い、入会はしませんでした。
入会しないで帰る人には「ありがとうございました」の一言もありませんでした。


毎日のように お金を集めるための工夫がメールで送られてくる。
バイブル同様、同じことを何度も書いてあるし、読みづらい。
私は緩消法を普及させるために会員になったんじゃない。と返信したくなる。

会員はみんな腰痛が治ってるという前提でモノを言うけど、実際治ってるのは1%いるだろうか?
その事実を捻じ曲げている。

既会員が治ってないことはわかってるはずなのに、既会員には興味がない。
3万円で釣った魚にはえさはいらないということか。
だからサポートなんて呼べるもんじゃない。

日本保健機構などともっともらしい名前をつけて、知名度を上げたいようだが、実績が伴わないので資金繰りがたいへんなようす。

中身がないのに形ばかり作ろうとしている。
いや 中身がないからこそ虚勢をはるための形が必要なのか?
博士の免許はアメリカの機関に論文を出したものらしい。
本人は高卒。とにかく肩書きが欲しかったわけだ。

股関節症の方が書いてらっしゃるとおり、バイブルと学習会とスカイプ 言うことが違う。
もう2年も前から違ってる。
知名度を上げるのに躍起になるよりも、せめてあのおそまつなバイブルを監修しなおせばいいのに。そんな誠意すらない。
この人に誠意を求めるのは無駄だけど。

「痛みのポイントはすべてわかってます。人間なら1ミリと違わず同じです。」と言われたときは耳を疑った。
何が言いたいのか?目と目の幅でさえ人それぞれなのに。理解に苦しむ。


股関節の手術をしたものの、痛みが取れないのでバイブルを購入。
毎月5000円払って特別会員にもなりました。
カイロに年間20万とかかけていますからバイブルの3万円は安いと感じました。

真面目に書かれている通りに実践しましたが、それほどの効果は得られず、新宿の学習会に参加。
学習会自体は良かったと思いますが、バイブルに書いてある方法と整合性がないですね。
それならバイブルを改定すべきでしょう。

学習会には3回ほど行きましたが、特別会員に配布される資料と学習会でやっている方法とまたまた整合性がないので質問したら、随分失礼な回答が返ってきました。

柔道整復師は良いけれどカイロはダメみたいな発言もありました。
それもなんだかなあと思いました。
それなら5000円出して購入する必要もないと思い、現在は全くかかわりを持っていません。

股関節症の場合、股関節に問題があり、周りの筋肉疲労が起こります。
股関節は常に動いていますから筋肉の疲労は毎日生じます。
腰の筋肉をほぐしても一過性のもので、すぐに痛みは戻ってしまいます。
根本的に股関節を直さないと問題は解決しないと思います。

腰痛と言っても原因は様々ですから一つの方法で完治する部位もあれば、そうはいかない部位もあるということですね。
それをひとくくりにして必ず治ると言っているところに問題がありそうです。

因みに博士号は提出して論文が認められて授与されたものなので、本物ですよ。
坂戸さんがもっといい人であれば、治る人も増えるでしょうし、評価も高まるのでしょうが、惜しいものです。

本ページ、お役に立ちましたか?

    ■評価アーカイブ・・・2012年11月8日現在

    先にコメントでも取り沙汰されている【生理学博士】に関しては、間違いなくディプロマ・ミルと推測されます。
    大学名も書けないのですから・・・。(Bircham International University Delaware?)

    同じような分野でTVや雑誌等のメディアへの露出も多いらしいDr.JJ 山崎喜耀氏のやり方を参考に真似たのではないかとすら思えます。

    ディプロマミルの学位については、以前に松平先生ともお話させていただいたのですが、【buy恩人】としても全く同じ意見でした。
    本当に自信があるなら『高卒』で何が悪いのでしょうか?

    人に社会に真に信頼されて生業を為されているなら、それこそが【博士】に優るとも劣らないですね!
    もっと深めた勉強をして極めたいのであれば、正規の大学・大学院へ入り直して過程博士でも論文博士でも目指すのが本筋でしょう。

    おそらく、これだけ様々な悪評があることを【博士称号】をもって力ずくで打ち消そうとされているのでしょうが、全くもって本末転倒の滑稽な姿としか見えません。

    「米国デラウェア州の大学より生理学博士の認定を受け」という文面を読んだだけで「凄い!」と思い信用してしまう方がまだまだ多いからディプロマ・ミルが成立するのでしょうが、博士号を大学名も書かないで発表することは、ひとかどの人間であれば「恥ずかしい」という認識が普通でしょう。

    そもそも、『生理学博士』などという称号は正式な『博士』には存在しません。

    販売ページなどから判断すれば、「痛みのポイントはすべてわかってます。人間なら1ミリと違わず同じです。」との発言が出ることもなるほど頷けますが、正式な『博士』ではないことを自ら暴露してしまう発言であることすら分かっていないようです。

    一般の私たちでさえあり得ないことだと分かることですから、学術界では失笑ものというか端から相手にしてもらえないでしょう。

    セッション数は本日現在でも【全buy恩人】第3位とその注目度が衰えることはありません。

    アンケート投票数は368票に達し、全コメント数も175件。
    但し、少なくとも100票は意図的な投票と見なせますので実質は約270票と見なしています。

    論文を出したとさかんに書かれているのは、共同論文のようです。
    筋緩消法が腰背部筋緊張および腰痛に及ぼす影響(PDFファイル)

    【buy恩人】では優先順位が低くてまだ読んではいませんが、もし専門家の方が読まれておられましたら、その感想・評価もコメントしていただければ幸いです。

    【buy恩人】以外にも注意・警戒を喚起する情報はあるにもかかわらず、それでも未だに餌食になる方が多いのであろう現実には少々がっかりしてしまいます。

    偉人や他人の名言を何も調べもせず孫引きで引用して誤用を拡散している方も多いですから、やはり何も調べずに鵜呑みにする人も多いということなのでしょうか?

    少なくとも今は、しっかり調査さえすれば真実に近い情報が得られるはずですから、悪意のあるビジネスの餌食にならない程度の準備は出来るはずではないでしょうか?

    下記の「他の口コミ情報」でリンクしているブログでは、人をクズ呼ばわりする傲慢さを指摘されていました。
    ジャンルは違いますが、「1分間勉強法」の石井貴士氏と人格がまるでそっくりです。
    アンケート良好率までそっくりですね!

■途中経過評価アーカイブ

※上から最新順となっています。

    ●評価アーカイブ3

    マイナス側に投票があると、その倍返しでプラス側に投票が投じられていたのですが、さすがに「見え見え」がはばかられるのでしょうか、一時期は少しはマシになったようにも見受けられましたが、結局そんなことはありませんでした。(実に根気強い!)

    カーブが急激に上昇した2009年秋口から、もうすぐ2年半になろうとしています。

    「9割の腰痛は自分で治せる」という普通の書籍を発売されていますが、この状況から見て、高評価が並ぶレビューの信頼性にも大いに疑念が湧いてくるところです。

    今回は、「治療法としては昔からある」とのコメントが・・・。
    とにかく、何でもかんでも「腰痛緩消法」ということ自体が・・・。

    本当の姿を見れるのは、【buy恩人】はじめ5本の指で数えれるほどのサイトしかありませんから、よさげに見せかけるべくの必死の防衛行動なんでしょうね。
    You tubeでも動画を出されていますが、ほとんど誰も評価していません。
    普通の神経なら世間の評価をここまで得れないものを出品する度胸はないでしょうね。

    腰痛克服バイブル アンケート投票推移

    ブログの方にも入っているコメントもご紹介しておきましょう。(画像クリックで拡大)

    腰痛克服バイブル 悪評コメント3

    腰痛克服バイブル 悪評コメント1

    腰痛克服バイブル 悪評コメント2

    ※アンケートのコメントでも、ついにプラシーボ効果という言葉が出てきました。

    プラシーボ効果は、愛情に裏打ちされ、指導の状況に応じての明確な意図とフォローがないと何の意味もなさないただの偽薬でしかありません。
    「マインドコントロール → プラシーボ効果」も宗教と同じようなわけには行かないでしょうに・・・。

    ●評価アーカイブ2

    2008年お盆のブログ発信で、一挙に「克服できない」の声がステップ状の増加は示したものの、その後はどの回答も同じような増加率で伸びていましたし、コメントとのバランスから見ても、ひときわ違和感が感じられます。

    またまた、「腰痛克服した!」が同じように急激な伸び率で増えています。
    71票分が急激なカーブに乗ったものであり、この1年半の間の「克服した」の伸びは明らかに不自然さを漂わせています。

    最近の投票傾向に関しては、前々回のコメントでもいただきました。
    下でリンクしているブログへの書き込みで紹介されていますが、この商材のアフィリエイト販売をやめたという方の書き込みでした。

    凛としたポリシーとモラルをもって運営される人も居られることは、社会にとって大きな救いでもあります。

    一方、そんなことお構い無しにアフィリエイトで販売する者がいるから、こういった輩がいつまで経っても大きな顔をしているのでしょうね。
    おこぼれに預かろうと思われるのでしょうが、最後は自分が信用も何もかもなくしてしまうだけですのに・・。

    【buy恩人】としても、かなり違和感を感じずにはおれません。
    従いまして、アンケート良好率の補正を行っています。

    ●評価アーカイブ1

    【buy恩人】では、2008年お盆前に真偽を問う発信をした後、お盆明け後の反応に信憑性ありと判断し、販売ページへの案内中止を即断しましたが、その後も【buy恩人効果】著しい評価傾向は変わることはありませんでした。
    とは言え、一般市場では、今も依然高い購入率で売れ続けているようです。

    そうこうする内に、本ページは、いつもご覧いただいている皆様のおかげで、単なるアンケートページに加え、腰痛改善に向けた第2ステージとして、多くの方の情報交換や交流の場としての雰囲気もいただくに至っております。

    コメントは、下でリンクしているブログの経緯とも交錯して、知らない固有名詞が飛んだり分かりづらい面が一時ありましたが、ともかく治ったという報告と感想が出てきているようです。

    中立的に言えば、「たった2,3ヶ月では判断できないよ」ということがポイントとして挙がって来ていると思われます。
    【buy恩人】アンケートのコメントで実際の購入をご判断された方も居られます。
    ご判断はご自身にお任せいたします。

    本ページを通じて、さらに、皆様の腰痛改善に向けた有益な情報が得られんことを願ってやみません。

    続々といただいたコメントは、下記に一部ご紹介していますが、それぞれの文章が長いですので、本ページをざっと閲覧された後、アンケートの結果ボタンあるいは下記からコメントをご参照下さい。

    腰痛の改善者が、3,000人を超えたので、今後も改善しない人は 0人 と考えます。
    (※当然ですが、何もしない人、正しいことをしない人は別です。)

    とのことで、依然、精力的に販売されています。

    【buy恩人】にコメントいただいている方々は、「正しいことをしない人」としてくくられているようですね。

■今までのアンケート結果の経緯

2008年5月15日アンケートアップ

まずは分散した評価でスタート

2008年お盆前までは期待度・体験ともに非常に良好側で推移

【buy恩人】でも不審に思うこともあり、ブログとサイトで下記内容を発信

評判の高いマニュアルだけに気になるところですが、提供者側以外での生の声には本当に出会えません。
【buy恩人】のアンケートぐらいしか参考に出来るものはないのが現実かもしれません。
悪いものなら、すぐに悪い評価が入りますので、これが無いところを見ると、「極めて悪いと言うことはないだろう」と予測はされます。

お盆を境に「克服できず」に4票入り、コメント続々と!

アンケートが急変!生の声としてのコメントを続々と頂くに至りました。

「克服できず」が34票にも達し、コメントはほとんどが悪評価となっています。
「腰痛克服した!」の14投票も、まとめて3,4票が2回ほど投じられました経緯から、評価の悪さに対し意図的に投じられたサクラの可能性が高いと見ざるを得ません。

かなり判断材料が出揃って来ましたので、まずは思い止まられた方が賢明だと思われる段階に!

それでも、2009年5月時点でもかなり売れ続けているようです。
検索エンジンでもPPC広告(スポンサーリンク)の多いこと!


本ページはgoogleでもトップ表示されます。
「googleトップ表示でも、なんと力のないことか!」
と少々がっくりも来ますが、感謝の拍手も多々いただいており救われています。

何故、長い間、悪い評価が入らなかったのか?
この答えは、とらさんがコメントしてくださっております。

【buy恩人】としての初期評価は非常に高かったのですが、今回のコメントで調査していくうちに、かなり「商売人」の臭いもしてきました。
もし、それが真実だとすれば【buy恩人】の気質とは全く相容れません。

お金儲けのノウハウを売っているわけでもないのに、「これだけ稼ぎました」などと普通の神経ならどこででも書かないでしょう。
医者が「今月はこれだけ稼げた」などと自慢しあっているのと同じことです。
その自慢を患者の居る目の前で無神経にし合っているのと同じことです。

【buy恩人】では、そのページも実際にこの目で確認し、ただただ驚くばかりでした。

コメントでも、擁護意見には全く援護コメントはありません。
お金儲けの自慢話やお金儲けの方法を販売していたという時点で、どんなにきれい事を並べられても、誰も信用も援護もしないと私は思いますが・・・。

当初から計算づくで、あの情熱的な文章を書けるのなら、全く人種が違うと・・・
断定は出来ませんが、ここまで声が集まるということは、まず信憑性がある声と見て間違いがないでしょう。
優しさと情熱の後ろに隠された邪な正体が露呈したとして思い止まられるのが賢明でしょう。

■教訓

言葉ではいくらでも嘘をつけることは常に頭に入れておきましょう!
またビジネスのためなら平気で嘘をつける人が居ることを頭に入れておきましょう!
ビジネスに限らずネットでの優しさや共感ほどあてにならないものはありません。
優しさや共感は、彼らには人の心理を利用したノウハウとしてしか意味は無いのです。

■他の口コミ情報

いろいろと経緯はあったようですが、二代目の方よりリンク依頼があり現在は下記に引き継がれています。

こちらのブログも口コミ豊富ですので、是非、情報収集されて下さい。

数多くの貴重なコメントをいただいたことで、謳い文句のような効果は誇大広告であるという点だけは明白になったと総括いたします。

氏が腰痛克服の経験と知識を持っているという点は間違いがないのでしょうが、「芋ずる式にお金が稼げた」というmixiの自慢話から、もともとの大義名分は疑わざるを得ないと考えます。
【新チラシ広告 芋づるチラシ集客法マニュアル】(さすがに閉鎖)・・ここでは集客アドバイザー

好意的な意見が増えたとしても、【buy恩人】の評価の原点はここに大きなウェイトがあります。
この下品なページを見た瞬間、クライアントのことなど何も考えていない最低ランクと確定しました。
以上により、【buy恩人】での初期評価は誤評価であったと総括いたします。m(__)m

逆に言えば、未熟ではあったとはいえ【buy恩人】でも騙されたということになりますから、情報が少ない中では騙されても仕方の無いほど見事に有能さと善人ぶりを演出されてしまったということです。

「腰痛克服バイブル」 見極め用資料

●著者について

  • 実在の人物であることは100%間違いありません。
  • アンケートの口コミを読まれてご判断下さい。
  • 著者の肩書である『生理学博士』は、正式な博士号には存在しません。
    即ち、お金で買えるディプロマミル(偽学位)です。

正式な博士号ですら信用できない時代です。
ましてや、お金で学位を買おうとするような魂自体を信用できるでしょうか?

●出版元について

  • 著者が法人化した株式会社です。

●販売ページetcの内容的な印象について

  • 発売されて間もない頃は、この【buy恩人】ですら半ば信じてしまいました。
  • 真っ当な世界しか知らない層は、嘘やあやふやなことを平気で作文する人が居るということ自体に対する免疫がないためによほどご注意ください。

●【buy恩人】アンケートや一般口コミからの指標は?

  • いただいた口コミが全てを物語っているでしょう。
  • 一つの手法として謙虚に販売するなら何の問題もありませんが…。

●留意点

2014年現在は『腰痛アカデミー』という名称に変更されています。
『腰痛克服バイブル』という名称は、多くのサイトによってマイナス要因が明らかにされたことにより、販売者サイドにとっては汚染された名称になってしまったからでしょう。

◆適齢期認証◆から詳細説明ページにご入場頂けます。

「腰痛克服バイブル」 基本データ

●留意点

2014年現在は『腰痛アカデミー』という名称に変更されています。
「何故、名前を変えたのか?」
賢明な方であれば容易に推測できるのではないでしょうか?

  • 発売日 : 2008/03/14
  • アンケートページ : 2008/5/15アップ
  • 著者 : 坂戸孝志氏
  • 販売価格 : 入会金30,000円+月会費1,000円(価格が変動している場合がございます。都度確認ください)
  • 内容 : 詳細説明ページでご確認ください。
  • 特典 : 詳細説明ページでご確認ください。

◆適齢期認証◆から詳細説明ページにご入場頂けます。

「腰痛克服バイブル」 アンケート

坂戸孝志さんが提供する「腰痛克服バイブル」で「本当に腰痛が治るの?」

ネットの情報は大量だけれど、口コミ情報ですらほとんど信用できない!

そこで、ずばり

「腰痛克服バイブル」

・・・買って損?買って得?

みなさまにお尋ねします。アンケートにご協力いただければ幸いです。σ(^ー゜)ゝヨロピク

  • 真実の姿・真実の評価を収集するためにみなさまのご協力をお願い致します。
  • 重複投票ははじかれますので、母数を多く取ることでさらに信頼性が増します。
  • 「与える者、与えられるが如し」 の精神でよろしくお願い致します。

さあ!それでは、
■腰痛克服バイブル アンケート投票に進みましょう。

選んだ項目を選択してから【投票する】をポチっと押すだけです。

※公正を維持するために重複投票ははじかれます。

アンケート:「腰痛克服バイブル」の評価は?

みなさまにお尋ねします。



「腰痛克服バイブル」
アンケート結果ページは、【結果】から、いつでも閲覧できます。
お気軽にいらしてくださいね。

「買って損?買って得?」の判断材料にしていただけることと思います。

◆適齢期認証◆から詳細説明ページにご入場頂けます。

「腰痛克服バイブル」 適齢期認証

アンケート結果や総評を見て「おっ、こりゃいいかも?」と思ったら、検討するには適齢期!
「うぅーん?」と唸るようだったら、まだまだ不適齢期!

この下にある◆適齢期認証◆から

  • 腰痛克服バイブル 詳細説明入場
  • 【buy恩人】他のアンケート一覧
  • 退出

のいずれかを選択して下さい。

退出をポチっと押すと、Yahooトップページにご案内します。

◆適齢期認証◆は、「腰痛克服バイブル 詳細説明入場」を押しても、ただ単に詳細ページが見れるというだけの遊び心ウィット認証です。


◆適齢期認証◆

腰痛克服バイブル
詳細説明入場

*販売ページへの単純リンク
退出 【buy恩人】
アンケート一覧入場


★【buy恩人】では全マニュアルに適齢期認証経由サービスがついています★
購入後のマイページで販売者特典を見落とさないようにしてくださいね。
少しでも参考にしていただければと心より願っております。

但し、本商材は対象外となります。


本ページ、お役に立ちましたか?

「買って損?買って得?」の【buy恩人plus】で、あなたの安心ネットライフを!