【buy恩人】旧メインサイトをとりあえず「歴史館」カテゴリー内にそのまま復元致しました。
追って、メインカテゴリーに昇格させて参ります。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 傾向と評価

敷居が高いこともあり、それほどセッションは多くありません。
体験評価票は優良も期待薄票も目立つ。【buy恩人】としては話半分と判断。 -2012/12/15-


↓【buy恩人】適齢期認証経由サービスが自動付属されています!↓

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 買って損?買って得? 【buy恩人】

■評価・・・2012年12月15日現在

依然としてセッションとしては、それほど多くない状況です。
それもあって、実際の経験者のコメントがまだ頂けず、まだ何とも判断しづらい状況が続いています。。

ただ、職業に対する使命感のようなものがあまり感じられず、著者さん2名の起業家精神がいかにも旺盛に見えますので、【buy恩人】としては話半分と受け取っています。

行政書士や司法書士の場合は、講座で勉強を進める方が、お高くはつきますが安全かもしれませんね。在宅受講では「憲法入門」でお馴染みの伊藤真氏の塾がありました。

    ■評価アーカイブ2011-9-6

    セッションとしては、行政書士試験という限られた分野でもあり、また、公務員試験や社労士試験よりも少なくなっています。

    今回は、「合格した」に1票増え、体験評価票としてはプラス側がかなり先行しているのですが、これと裏腹に、全体としては「合格期待薄!」と見る方が多い特徴が見られますね。

    その要因は、定かには分かりませんが、どうなのでしょうね?
    できれば、実際の経験者のコメントがいただきたいところです。

    確かに、「わずか147日」や「ラクラク」などの言葉は、ご多分に漏れず誇大な印象があるとは言え、立派な通信講座などでも、1ヶ月や3ヶ月、4ヶ月など当たり前に飛び交っていますから、「どんな人が」という主語がバラバラでPR合戦されているような気がします。

    要は、正しい勉強法に加え、行政書士試験ならではの特徴や傾向を知り、無駄な努力は省くという両輪で推し進めなければならないということだけは間違いないですから、ですから、そのために本マニュアルが必要とするかどうかですね。

    ■評価アーカイブ1

    1月24日の合格発表も終わり、捲土重来を誓われた方も多いことでしょう。
    今年の試験は難しかったようですね。
    本年11月に向けて頑張られんことをお祈りいたしております。

    セッションとしては、さほど多くはありません。
    したがって、それほどアンケートも進みませんので、期待大の社労士マニュアルのアンケートアップと同期して久々に集計してみましたが、今回は期待薄に増えるに留まりました。

    ただ、全体としての良好率は合格圏を維持しており、体験評価での「合格した」の3票は心強い印象です。
    著者さんの信頼度も間違いないものであり、要は、この方たちを信じて着いていくかどうか?
    やり遂げるかどうか? が問題になるのではないでしょうか?

    社労士のマニュアルとともに、きちんと実践すれば良質なマニュアルであるとは判断しています。

さらなる皆様のアンケート投票、お待ちいたしております。

↓アンケートアップしていませんが、下記のマニュアルが相当人気のようです。↓

■アンケート結果・・・2012年12月15日現在

  • 「ラクラク勉強法!」で行政書士試験に合格!(実感) – 5 投票 – 前回より+1
  • 「ラクラク勉強法!」で行政書士試験に合格期待大!(予感) – 1 投票 –
  • 「ラクラク勉強法!」で行政書士試験に合格期待薄!(予感) – 5 投票 –
  • 「ラクラク勉強法!」で行政書士試験に不合格!(実感) – 1 投票 –

本ページ、お役に立ちましたか?・・・

【仕事buy恩人】よりのメッセージ

行政書士一発合格の坂庭つとむさん・石井浩一さんが提供する
「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
のアンケートをお願いする前に軽いお話にお付き合いいただければ幸いです。

このマニュアルは、発売されてからすでに4年となりますが、
コンスタントにハイレベルで売れ続けているマニュアルです。
私なりに、「何故、売れ続けているのか?」を考えた視点でしたためていこうかと思います。

行政書士ではありませんが、【buy恩人】代表の私には、親しい友人に司法書士が居ます。
行政書士よりも一段と敷居が高いのですが、
彼も、働きながら勉強して合格した脱サラ組です。

ただ、彼の場合は、このマニュアルの著者とは違って法学部出身でした。
企業などに出ず、最初から弁護士など司法に進んでいたほうが良かった
代表的な例かもしれません。

しかし、行政書士の場合は、著者や実践者さんのように、結構、全く無縁の世界から
転身しようとする人は多いようですね。

かく言っている私自身も、技術系でしたが、行政書士への転身も考えましたし、
社会福祉士への転身も考えました。
結局、実践できなかったというか、あんな激務の毎日の中で、全く門外漢の分野で
資格試験なんか受けることは物理的に不可能だとは思っていました。

なら、独立したときに路線変更すればよかったのでしょうが、
それとて、稼ぎを継続せねばならないのですから、サラリーマン以上に大変な
ことに思えていましたし、実際、知らぬ間に時間は過ぎてしまいました。

これを読んでおられる中には、技術系の方も意外に多くおられるかもしれません。
おそらく「割に合わない」とか「遣り甲斐がない」とか思われてのことだと思います。
ことのついでに、その技術系のあなたにメッセージをしたためておきますと、
もしそうなら、はっきりと「技術」は捨てるつもりで本気で頑張られた方が身のためです。

「技術」を捨てても、今の社会で損をすることはまずありませんし、
これから先もそういうことはないでしょう。
むしろ、余裕のある人生が送れることは確実だと思います。

社会は、別に技術者が居なくなっても構わないという待遇しか与えませんし、
これは、国が滅びるまで変わることはないと私は思いますから、
別に「技術者」に固執する必要はサラサラないと私は確信して思います。

一流企業に勤めれたとしても、たいていは、部長職にでもならない限りは、
業種さえ違えば30代で達成してしまう年収1000万円なんてレベルも、
一生超えられないのが現実でしょう。

技術畑の人に限らず、「営業も苦手だし、はったりをかますこともできないし・・・」
なんて方のために、行政書士とか社会福祉士とかお堅い資格もあるわけですから、
そういう方面に転身を考えてみることは、間違いなく前向きな姿勢だと思います。

私自身が、本当に真剣に転身しておけばよかったと後悔しますから、
別に、技術系に限らず、事務系の皆さんでも銭もうけの最前線の兵隊が向いていない
と思えば、行政書士などうってつけの資格も多くあるのではないでしょうか?
まぁ、ダメだったとしても、元の鞘に収まればいいだけの話ですから・・・。

「なるなら医者と弁護士」とはよく言ったもので、世の中は、体の悩みや
人間関係・社会システム上の悩みに携わる職業がお得に出来ています。
お得と言っても、ヘルパーなど現場に携わると、これまた全く割りに合いませんがね。

最近、「弁護士なんてボッタクリじゃないか」なんて思わされるような話も近しい当事者から
耳にしましたから、同じ努力するのなら・・・の感がますます膨らみましたね。

試験に通るだけで、行政書士になれて、「先生」ともてはやされるわけですから、
くすぶっているような人は、トライしない手はないとさえ言えるでしょう。

    2009/5/27追記

    Web拍手より、下記のコメントいただきました。

    >いやさすがに、試験に通るだけでは誰も先生なんて呼んでくれないですけどね^^;
    >合格後相当努力しないと、「受かったの、すごいねー!」と褒められる程度で終わります。

    いや、全くそうですね。
    実は、日本経済の屋台骨を支える技術に携わる人々は非常に冷遇されている現実を、
    暗喩的に表現したいところに真意があったのですが、謹んでお詫びと訂正申し上げます。

    実際、「試験に通るだけ」では、「先生」とは言ってもらえません。
    行政書士で飯を喰う様々な営業努力をし、営業基盤を築き上げて、初めて「先生」と
    呼んでもらえます。
    これは現実です。

    行政書士の資格をとった後も、実際に開業し軌道に乗せるには、
    やはり、それなりに大変な壁が立ちはだかっています。
    本著者の坂庭つとむさんの↓「行政書士開業革命」↓が現実の姿と言えるでしょうね。


    社会人の方で、これから医者を目指して人生やり直したい方や、家庭の事情で大学を断念
    したけれど、今から東大を目指したいというような方からメールをいただいたりします。

    頭が下がる思いで、心から応援したいとお返事させていただいています。
    お金儲けのために、やくざな道に転身しようなどというのは、全くもってのほかですが、
    そうではなく、まっとうな堅気の仕事であれば、好きなことより得なことを選んだ方が
    確実に後悔しない
    と私は考えているからです。

    特に、理系の方は自信があるなら、どんどん医者を目指せばいいです。
    何も、理工系に行って社会の奴隷になることはないですよ。
    日本では、理工系は確実に奴隷です。

    何をしようが、仕事は大変なものです。
    同じように大変なら・・・です。
    血を見るのが怖いから断念するなんてのは、愚の骨頂です。
    研究でも精神科医でもいくらでも道はあるでしょうし・・・。

世の中は、支える側の人になっては大損だということが、
ますます加速されて揺ぎない真実になっています。
森進一の「おふくろさん」の歌にある「世の中の傘になれよと教えてくれた」は、
いまや、現実的には子どもに「バカに徹しなさい」と教えることに他なりませんよね。

社会の基幹を支えてる人の悩みや問題のサポーターになって、その支えている人よりも
当たり前のように高給をとるのが、一番賢い生き方と言えます。
情けない世の中だと嘆き評論する人も、自分もその賢い生き方をしているだけなんですよ。

「実際にこのマニュアルをご購入いただいた受験生が、全くの初学者で一発合格しています。」
と書かれていますから、素人だとかそんなことで二の足を踏む必要は全くないと思います。
だって、実際の仕事は、誰でもできることなんですから・・。

行政書士の仕事や司法書士の仕事見て、自分には出来ないなんて思ったことありますか?
ですから、何も怖がる必要はないと思います。

自分が良いと思って就いた職業に現実的な不満が付きまとっているのなら、
大義名分や綺麗ごとはキッパリ捨てて、現実的に得な生き方に変えてしまったとしても
誰が非難することができましょうか?

【buy恩人】ガリレオ先生とは意見を異にするところですが、
彼も、現実論としては致し方ないと言える状況だとは認めておられますので、あえて、書いてみました。

みなさんが「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」マニュアルで
行政書士も視野に入れられ自分の人生の見直しをされんことを念じて止みません。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 概要

発売日 : 2007/01/13
アンケートページ : 2009/2/22アップ
著作者 : 坂庭つとむ氏・石井浩一氏
内容 : PDF版・冊子版 A4 164ページ
販売価格 : PDF版:「完全版」\29,800
        冊子版 \2,000別途要 (2012/12/15現在)
購入前 : 行政書士試験オンライン無料セミナー
購入後 : 合格保証(返金保証)は6/14で終了。
        (試験に合格出来ず、また、「役に立たなかった」と判断した場合)
特典 : ラクラク勉強法・メールサポート:無期限で3回のサポート
      ラクラク勉強法・裏メルマガ
      ラクラク勉強法・オリジナル勉強法
      ラクラク勉強法・解法テクニック
      マニュアル改訂版無償配布
      各月限定特典

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 概要

行政書士一発合格の坂庭つとむさん・石井浩一さんが提供する
「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
概要をご紹介しておきましょう

その基本は、こう書かれています。

——————————————————————
「隙間時間を徹底的に攻略する」
「あなたの生活サイクルに受験勉強を上手に組み込むこと」
受験勉強を生活サイクルに組み込むことが隙間時間を攻略することに
つながりますから、この2つは短期合格に欠かせない重要なポイントと
言ってもいいでしょう。
この2つのポイントをガッチリと押さえ、あることを実践するだけで147日という
短期間に合格するだけの実力を身につけることが可能になります。
——————————————————————

まったくその通りですね。
学校の受験にしても、「あなたの生活サイクルに受験勉強を上手に組み込むこと」
という基本が出来ていないから、慌てふためくのが現実の姿なんですね。
【受験buy恩人】の「自分独自の勉強タイムという軸」と、
本質は、ある意味オーバーラップする部分かもしれません。

次に、その内容的な部分を抜粋しますと、

——————————————————————
資格試験を目指す人ならどなたにも活用できる方法になっています。

  • 「合理性」を無視した「気合」による勉強のデメリット
  • 「暗記」と「理解」は違います!
  • 最短で受かりたいなら、●●●●を●●せよ!
  • 選択式問題集と条文問題集の正しい選び方
  • 模擬試験を制す者は本番を制す!
  • 過去問は買うな!不合格者が陥る大きな落とし穴はここにあった!
  • 法令科目(択一式、記述式)、一般知識の対策法はコレだ!
  • 合格の明暗を分ける学習速度を3倍加速させるための、●●●●●の極意!

——————————————————————

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」の概略は
このあたりで止めておきましょう。

◆適齢期認証◆から詳細説明ページにご入場頂けます。


行政書士一発合格の坂庭つとむさん・石井浩一さんが提供する
「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 で
「本当に行政書士試験に合格できるの?」

ネットの情報は大量だけれど、口込み情報ですらほとんど信用できない!

そこで、ずばり
「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
  ・・・「買って損?買って得?」

みなさんにお尋ねします。
是非アンケートにご協力お願い致します。
「与える者、与えられるが如し」 σ(^ー゜)ゝヨロピクです。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 アンケート

さあ!それでは、
■「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
 アンケート投票に進みましょう。

 ・真実の姿・真実の評価を収集するためにみなさまのご協力をお願い致します。
 ・重複投票ははじかれますので、母数を多く取ることでさらに信頼性が増します。
 ・「与える者、与えられるが如し」 の精神でよろしくお願い致します。

選んだ項目を選択してから【投票】をポチっと押すだけです。
 公正を維持するために重複投票ははじかれます。
  ↓
 投票したら、すぐに結果ページが開きます。
 この結果ページで、下部にある「コメント一覧を開く」をポチっと押せば、
 コメントを投稿したり読んだりすることが出来ます。
 宜しければコメントもして頂けると嬉しいです。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
アンケート結果ページ
は、いつでも閲覧できます。
お気軽にいらしてくださいね。

みなさまにお尋ねします。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」
アンケート投票は正真正銘ゼロから始めますので、
開始早々に投票されたみなさんは、投票が済んだら、また後日にでも、
こちらのページでアンケートの下にある【結果】の確認に来て下さいね。

「この行政書士攻略ノウハウで本当に行政書士試験に合格できるの?」
そして、
「買って損?買って得?」の判断材料にしていただけることと思います。

◆適齢期認証◆から詳細説明ページにご入場頂けます。

「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」 適齢期認証

アンケート結果や傾向・評価を見て「おっ、こりゃいいかも?」と思ったら、検討するには適齢期!
「うぅーん?」と唸るようだったら、まだまだ不適齢期!

この下にある◆適齢期認証◆から

  • 行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!  詳細説明入場
  • 【仕事buy恩人】他のアンケート一覧
  • 退出

のいずれかを選択して下さい。
退出をポチっと押すと、Yahooトップページにご案内します。

◆適齢期認証◆は、
行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!  詳細説明入場
を押しても、ただ単に詳細ページが見れるというだけの遊び心ウィット認証です。


◆適齢期認証◆

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
詳細説明入場
退出 【buy恩人】
アンケート一覧入場


★【buy恩人】では全マニュアルに適齢期認証経由サービスがついています★
購入後のマイページで販売者特典を見落とさないようにしてくださいね。
少しでも参考にしていただければと心より願っております。

    本マニュアルの適齢期認証サービスには、【全buy恩人】共通特典の他、
    【帝都大学へのビジョン】が自動付属しています。

    高校受験・大学受験に特化したマニュアルですが、「学び」の原点は変わりません。
    自分自身の認知行動を認知し、把握し、適切な学習スタイルを臨機応変に選べる
    「メタ認知能力」を向上させる術を柔らかく掴んで頂くためにご参考ください。

    申請無しでダウンロードいただけますので、ご購入を決断されましたら、
    お気軽にお役に立ててください。

    あなたの、あなたのお子さんの合格を切にお祈り申し上げております。


「買って損?買って得?」の【buy恩人】で、あなたの安心ネットライフを!