その勉強法の選び方、参考にしたサイト信用できますか?まとめサイトやランキングサイトのおすすめ勉強法の正体、私たちが具体的に向き合います!

あなたは普段、勉強法を選ぶだけに限らず、ネット情報のランキングサイトやまとめサイト、自称専門家のサイトを参考にしていますか?
そのサイトは本当に信用できると考えて注文したのでしょうか?

もし、もしそうであるなら、ほとんどの人は「しまったぁ、何故こんなものを注文したんだろう?」って後悔しているのではないでしょうか。

また、「まぁまぁだったけれど、どう考えても1位にランクされるほどのものじゃないんじゃないか!」という人も合わせれば大多数ではないでしょうか?

おおお、それもそのはず・・・!!だけど、なんてもったいない・・・!!

なぜなら、今のあなたに必要なのは、やみくもにサイトを信用することではないからです。
サイトを信心することではなく、その選び方の根拠を見極める公正中立で冷静な心こそが必要だからです。

勉強法のランキングサイトやまとめサイトの例をちょっと知るだけで、「へえええ、こんなにいい加減なんだ!」という発見ができるんです。

考えてみれば、世の中良い商品や良いサービスの方が圧倒的に少ないんですから…。

というわけで、こんにちは。
【buy恩人】です。

buy恩人3フクロウ

今回、我々は、勉強法のランキングサイトやまとめサイトでリストアップされている勉強法を冷静に吟味することで、”勉強法の見極め方”を知ってもらうべく記事を書くことにしました。

勉強法で信用していたサイトが、5分もあれば、如何にいい加減な選び方をしているかが理解できるんです。

いつもなんとなく「勉強法に限らずネットの情報を信用しちゃってる」って言っちゃってるあなたには、今回の記事を読んでいただき、「やっぱり、自分の目でこの勉強法を冷静に吟味してみよう」という感じのセリフを使って勉強法を意識してほしい・・・!

この記事では、「如何に、書き手の都合だけで勉強法がおすすめされているか」を見ていただくための具体例だけを示しますので、勉強法の選び方について書いた下記の記事を読んでから見ていただくと、より一層よく分かりますよ。

それではまいります。

1、ホントにお勧めできるの?この勉強法

先ずは、「勉強法 おすすめ 本」で検索すると1位表示されていたコンテンツを吟味していきましょう。
個人なのか法人なのか不明ですが、数ジャンルほどで相当なページ数があります。

このまとめ方であれば、個人かなという気がしますが、「受験生も社会人も必読!」と並べられたものは、なんと63冊です。

受験生も社会人も必読!だそうな勉強法 第1位~第5位

大合格 参考書じゃなくてオレに聞け!

63個も挙げられているおすすめ勉強法のトップがコレ。

先ず、帯紙に書かれている「受験・恋愛・人間関係のお悩みは・・・」で、勉強法が真摯に書かれたような本ではないことが分かります。

おそらく、成功哲学やポジティブシンキングなことが書いてある自己啓発ジャンルであることが何となく予測できます。

著者って誰じゃいな?と調べてみるとお笑い芸人だって、驚きです。
何故、これがトップに来るの?ただ並べただけということが分かります。

ありきたりな内容でした。ただだらだらと具体的な勉強法もなくこれ参考になるの。人に勧められないわこれでは。

なぜこの評価なのか不思議でたまらない
勉強法に関しても、こうしたら覚えやすいとか暗記するにはこうした方がいいなど一切無く質問への回答は基本的に自分で考えてみるといい。そういったスタンス

受験で合格したい。そう思っている人ほど惹かれる表紙ではあるが中身は中途半端な回答地獄でYahoo!知恵袋の方がまだマシかもしれない。
参考書を買うことを強く勧める。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

先ず、サブタイトル「人生勝利の勉強法55」で、これも自己啓発書の域を出ない類だと分かります。
成功哲学のための勉強法であって、普通の堅気な勉強法としては駄本であることが確実でしょう。

著者って誰じゃいな?・・・やっぱり自己啓発系の方でした。

ベストセラーの意味が解りません。

・何1つ目新しいことはありません。

・勉強法が55あるわけではなく、見出しが55です。

・著者は「精神論ではなく勉強法」と言っていますが、どちらかと言えば精神論です。

・素人でも書ける内容であると感じました。

言わんとしている事は理解できなくもない。しかし、勉強以外の物を「無駄」扱いして勉強して、勉強して、勉強して、勉強して成功しましょう…。そうすれば他人と差をつけて、上から目線でドヤ顔出来ます。著者は人生の勝利を資格や地位、金でしか見られない様。そりゃそうだよね…といった内容を山奥で仙人が訴えている感じ。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

「超」勉強法

これは少し古いですが超有名な勉強法本です。
【buy恩人】としても、開設当初に学習部門を見極めるにあたって購入した本ですが、3フクロウとも途中で止めちゃった経緯があります。

下にピックアップしたレビューの感想ともほぼ一致はするのですが、それ以上に色々と書き過ぎて、「結局、何?」みたいな点やはっきり言って間違ってるでしょみたいな点もあり…。

著者って誰じゃいな?・・・おぉ!立派な学歴・肩書だけど、工学部からここまで経済畑に転身ってどうよ?
経済の本だけ書いてりゃいいのにって思ってしまいました。

しかし、ここでやっと勉強本のジャンルに入れられる本が登場ですね。

中学生の頃書店で見かけて中身も見ずに買ってしまったことを後悔しています。
「超」勉強法。効率の良い勉強法や記憶術などを期待していました。
ところが出てきた方法は『教科書丸暗記』もうね……呆れましたよ。
そんなもん誰だって思いつくけどやりたくねーからこんな本を手に取ってるんだよ!
買おうか迷ってる人は『教科書丸暗記』←これだけでこの一冊は語れますのでそのお金は他の本に使ってください。

勉強法で一番売れてるらしいが中身は・・・
英語 <教科書の文章覚えろ 20回も読めばOK>

できるわけないw
だいたい文章覚えるくらい頭よかったら単語単独で覚えれるよ
入試は英作文なんかまずでないし配点も低い
必要なし

数学 <難しい問題からやろう 基礎はいらない>
???
2次関数もわからないのに微分積分解けるの?

社会人はいいけど受験経験ない学生がこんなの鵜呑みにしたら脂肪するよw

※レビューは、2018年3月20日現在の【buy恩人】アンケートのコメントを引用しています。

ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法

先ず、帯紙の「理解はいらない、ノートはいらない、ラクして覚えられる裏ワザ」とサブタイトルの「司法試験」から、人生に対する姿勢も見え見えです。

あとは、「裏ワザ」を謳うものに裏ワザ無しがおおかたの現実だと考えると、自ずと結論は出てきます。

著者って誰じゃいな?・・・コメントで著名な方だそうですが私たちは知りませんでした。

これはあくまで私、個人の感想ですが著名な方が書かれている本ですし、レビューもそこそこ良かったので期待して購入しましたが、正直がっかりな内容でした。およそ役に立つ暗記術などという内容はありませんでした。ラクして覚えられる裏ワザ?各種試験に効果絶大!帯にはそう書いてありますが、とてもそういう内容ではないです。この本に書かれている方法を実践して難関資格を突破できるとはとても思えません。少なくとも私には無理です。「目次」を読めばある程度内容が推測できたのに失敗でした。

どこがずるい暗記術なのか?分からない。答えを先に見て暗記しろその後に問題を見る。それだけの事しか書いてないお粗末

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

ムダにならない勉強法

表紙にある「精神科医が教える」から脳科学・心理学からのアプローチかなということは想像されます。
著者名を見て、「樺沢紫苑?」知らねぇなとなりますので、外観上はそれ以上判断のしようがありません。

☆的にはすごい高い評価で、それもスゴイ数のレビューじゃん!そんなに有名だったのか?

あとはレビューを参考にするしかありませんが、当初だけ1日に3つも4つも高評価のレビューが投じられていることが如何にも不自然ですね。

高評価に惑わされました。内容があまりにひどかったため、初めてレビューします。

まず、前置きが長すぎます。本題に入るまで丸々1章消費しています。
さらに肝心の勉強法は科学的根拠に基づいていないものが多く、ほとんどが筆者の主観的な考えや自身の経験による方法論を展開しているだけでした。
また、一つ一つの話の掘り下げが浅く、勉強法というよりはちょっとした小技を紹介しているにすぎません。
内容も具体性がなく、どこかで聞いたことのある話ばかり。

他にも不満はあるのですが書いていたらきりがないので、この辺りで止めておきます。
期待していただけに残念な本でした。

そもそも勉強本の本で発売からまもなくで150もレビューがつくはずがない
ゲームや人気漫画本でもなかなかそこまでいくのは少ないのに、、、。
星5の多くは関係者のサクラと思われます

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

受験生も社会人も必読!だそうな勉強法 第5位~第10位

京大芸人

タイトル見ただけで勉強法のカテゴリーに相応しいものとは思えません。
勉強法のカテゴリーに求めること自体が不親切というか罪深いですね。

著者って誰じゃいな?・・・ロザンなのかなと思えば違うみたいだし、「菅 広文」誰じゃいなそれ。

2時間もかからないうちに 読み終わりました・・・
中身があまりなく、 ひたすら 宇治原という人物がどういう人物なのかということだけ書かれていました。
暇をもてあましてる人が読む分には良いと思いますが、受験生や多忙な人は読まないほうがいいです。

おもしろいと言えばおもしろいのですが、腹を抱えて笑うほどでもなく・・。
何と言っても文章が作文のレベルです。話術を生業にする人ならもう少し面白く書けるような気がします。キャラとしての宇治原さんは面白いと思いましたが、読み返す作品ではありません。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法

やっとまともな書が登場しました。海馬の研究で有名な池谷裕二教授の勉強法です。
研究者でありながら、これほど一般向けの書籍を出される例は無いでしょう。
それだけ、相当な使命感とバイタリティがないと、ここまではできないと畏敬の念を払います。

ただ、ここまで出版すると、コンセプトが違うとはいえ重複する部分が多くなるのは必須ですので、主旨を見極めた上で絞り込まれて読まれるのがいいでしょう。

池谷祐二は脳をテーマにしたエッセイをたくさん書いている脳科学者。どの本もエッセイとしては面白いが、内容的にはほとんどオーバーラップしている。脳のメカニズムについて、脳と人間の行動の関係(連携)について知りたいと言うことであれば、
・『自分では気づかない、ココロの盲点(完全版)』
・『進化しすぎた脳』
この2冊を読めば、池谷祐二の脳科学の内容をほぼカバーしたことになる。脳科学の知見を学習に役立てたいということであれば、さらに
・『受験脳の作り方』 (タイトルは営業的に”受験”となっているが、学習一般について)
脳科学についてではないが、
『怖いくらい通じるカタカナ英語の法則』は英語発音についての名著。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

これは、記憶術でお馴染みの椋木修三氏の著作。

そもそも、【buy恩人】は記憶術などは商業俗本の仲間に入れてますし、「速さ」は「努力」にまさるなんてこれっぽちも思わないですから、それだけで別に読もうとも思わないです。

ともかくもレビューを読む方が面白いのではないかと…。「やっぱりね」のようです。

読み終えて正直かなりがっかりしました。
レビューを見て、かなり評価が高かったので、期待しすぎたのもあるかもしれません。

勉強法というより、メンタル面からのアプローチが多いです。
勉強効率を上げるために購入したのですが、それらについてはありきたりな記載が多いと思います。

ただ、メンタル面の強化については参考にさせてもらっていますので、☆2としました。
時間があり、これからがっつり勉強しようとしている、又はしている方には向かないです。

評価が良かったので買ってみましたが、読んでがっかりでした。
大学受験や国家資格レベルの受験を経験したことがある方なら誰しもが当たり前のようにやっていることでしょう。

また一言・一文で済むような事をわざわざ冗長に説明したり、(こういう類の本にありがちですが)信憑性の欠片もないAさんの成功例を出したからといって何になるのでしょうか。

やはり自分の勉強法は自分で確立するしかないですね。
その参考にこの本を用いるというのなら良いのではないのでしょうか。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

現代文の勉強法をはじめからていねいに

こんなところに突拍子もなく、現代文に特化した勉強法が出て来るんですね。
出口汪氏は中高生なら誰でも知っているほど有名な予備校講師さんですし、【buy恩人】でも「出口の国語は面白い」と聞き及んでいますから、それだけでも読んでみる価値ありと判断できます。

現代文は生きていく上でも最重要な素養ですし、思考を鍛えるためのものですから、絶対に読んで損になることはないでしょう。

「あー、受験生の時に、こんな現代文の勉強方法を知っていれば・・・」と思っても、もう既に40代半ば。
なので、中学2年生の長女に「こうやって考えて、勉強するんだよ」と教えています。

当然、この本を読んだだけで現代文が出来るようになる訳ではありませんが、現代文を解くには3つの “掟” があるとのこと。

1.すべての答え・根拠は問題文中にある
2.筆者の立てた筋道を追うこと
3.文中の言葉は、文脈(前後のつながり)からひとつの意味に決められる

中学、高校の授業で、こんなことを教わった記憶はありません。
いつも「文章を読んだ感想と感覚」で、解いていましたが、「それは大きな間違い」とのこと。

また、「現代文とは、道筋を立ててものごとを理解する能力を問う教科」であり、高校、大学の授業だけでなく、社会人になってからも「必要不可欠な能力」とのこと。

この本は、「大学受験生向け」に書かれており、中2の長女が読むには少々難解な言葉が使われているため、私が読んで、長女に「勉強方法」を教えています。

「そうなんだ」と、長女も少し、分かってくれたようで、出会えて大変良かった本です。
そして、マンガなので、大変読みやすく、気軽に何度も読めます。(しかも安い!)

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

東大合格生のノートはかならず美しい

あぁ、これねぇ。以前にテレビなどでも話題にされていたのを聞いたことがありますけど、「東大生のノートはたいてい汚い」じゃないの?って突っ込みたくなりました。

このタイトルを「真」にするには、今までの全ての東大合格者のノートを集めて、全てがかならず美しかったという根拠が必要ですが…。

こういう論理的に矛盾したタイトルでも平気でものを書く人ってどういう人なんだろうと思ってしまいます。

あらためて、著者って誰じゃいな?と調べるとベネッセさんに勤めた後フリーになった女性とか。

まぁまぁ沢山出版されて、どれものタイトルに「東大生が・・・」

超進学校と呼ばれる高校に通っており、東大理三の方の授業も受けたことがありますがまず当てはまらない
ノートをきちんとまとめるのは非常にコストパフォーマンスが悪いです
それなら参考書を読んだ方が遥かに速い
一部のノートがきれいな人を取り上げてるだけの本だと思います
自分の学校の東大出身の先生の黒板はすごい汚いですし

カラフルで綺麗なノートを作っても成績は上がりません。何故か。
「勉強」をしているのではなく、ノート作りという「作業」をしているからです。
「作業」が「勉強」になってれば結果オーライですが、作業中はおそらく内容を理解するよりノートの見目を良くすることに意識が集中しています。

その点で、この本は多大な誤解を招く恐れがあります。
この本に載っているノートを書いた東大生たちは、自分が理解しやすい様に書いたノートが結果的に綺麗だったということだと思います。
そもそも「美しい」の基準がよく分かりません(笑)。

自慢のようで恐縮ですが、私は高校時代成績が良かったですがノートは綺麗ではありませんでした。
ノートを作らない科目もいくつかありました。
ポイントなどを教科書や参考書に書き込んでいました。
成績を上げたいなら、自分に合った勉強法や先生を見付けるのが一番の近道です。
悩んでいる人は、これを読む前に勉強法の本などを読んでみては?

ノートが綺麗=成績が良い、は必ずしも真ではありません。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

Amazon 学生の勉強法 の 売れ筋ランキングより(2018年3月)

東大ドクターが教える 塾に行かなくても勉強ができる子の習慣

まだ発売されたばかりですが、ベストセラー第1位ということです。ねっ、それでもまだレビューって1件でしょ。

レビューなんてそんなに入れてもらえるものじゃないですから、上のピックアップでも異常に多いレビュー不自然ですよね。

それはさておき、この著者さん情報商材「天才脳開発パーフェクトブレイン」も販売しています。

これに関しては、「○○○の必要性を説いているだけで具体的な方法はなくペラペラの内容」「○○についてが主な内容でしたが基本的でありきたりな薄いもの。サポートの回答も現実的で無難なものでした。信じた自分は馬鹿でした。」といった信憑性のある口コミがありました。

しかし、この手の本が初めての方は、バイアスもかかって素晴らしいものに思えるのかもしれません。

森田先生は、塾に生きたくても行けない子供たちにも、夢を叶える事が出来るよう、集中力、学力の基礎力の高め方、そして食事や睡眠運動にいたるまで、懇切丁寧に教えて下さっています。
又、この内容は、子供だけでなく、大人にも大変役に立ちます。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

3男1女 東大理III合格百発百中 絶対やるべき勉強法

あぁ、これねぇ。これは以前からメディアでよく拝見しますので知っていましたが、未だに同じような本を出し続けられているということですね。

いや、ご立派なのは分かりますけれど、恥ずかしくないのかと思ってしまいます。

自分の娘はこういうところの息子に絶対嫁がせたくないですわ。

目次を拝見しましたが、壮絶ですね。正しいことも多々ありますが、人間として間違ってるんじゃないと思われるお題目もちらほら。

私は彼女のファンで、講演会も行きましたがこの本で、ちょっと考え方が変わりました。

娘さんが、小学校入学までに 小学校の勉強を終え、三次方程式まで出来ていたと、この本で初めて明かされましたが娘さん、天才ではないでしょうか。

浜学園に、飛び級で入塾し、五年生の時に六年生の授業を受け、クラスで一番の成績をとったとか

もう、凄すぎます!!!!!

就学前の子どもがいるので参考になることがあるかなと思い読んでみましたが、この本の著者は子を産んだときから「受験を極めよう!」という生活で、日々の子どもを見る目線が受験受験になり、子育ての壮大な理念は感じられませんでした。

そして、タイトルや目次を読むに母親の腕一本で合格させた本なのかと思いきやお子さんたちを合格に導いたのは塾と学校の功績が大きかったということに驚きました。小学校から高校卒業までずっと塾通いだそうです。(現在のご職業は子どもが通った塾のいわば宣伝部長です。)

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

☆☆☆この間に、上記でも出て来た池谷裕二氏の『受験脳の作り方』が入ります。☆☆☆

京大首席合格者が教える 「やる気」と「集中力」が出る勉強法

あぁ、これねぇ。この本ではないのですが、『学校では絶対教えてもらえない受験勉強法』の内容に関して保護者さんから相談を受けて、確認する必要もなかったのですが購入して確認したことがあります。

まぁ、ゴミと誹られても仕方がないとは思います。

この方もお母さんが、3男1女 東大理IIIの方と同じような本を出されていますから、ちょっと痛すぎますね。

ステマされてる感の強い商品。
いい評価をしてるひとのコメントは大体嘘くさい、たぶん著者か他の人がやらされてかいているのだろう。
本当に見るべきは星1などの評価の人のものです。

正直どこかで聞いたことある内容ばかりでした
だいたいクイズ王推薦ってのは無理矢理すぎです。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

弟子・藤井聡太の学び方

これは、勉強法の役に立つのかどうかは期待薄だと思いますが、一流になるためではなくても、生きる姿勢や子どもを育てることへの参考として読みたいと思えます。

子どもをただ一流大学にやった親の自慢話などより余程役に立つ予感はします。

例えば目から鱗だったのはあれだけ溺愛しててものすごい弟子愛を感じる師匠の様子から想像するに、さぞかし付きっきりで事細かく教えていたのだろうと考えていたら、実は逆でむしろ突き放すというか距離をとるといってたのが印象的でした。

プロになるのなら大事なのは自立して自分一人で考えることであり、それをいちいち介入して口を出すことは本人の自主性を妨げ成長を奪うことになるからです。

ジャンルは、将棋ですが実際は哲学です。 子育てや指導に携わっている方には、読んでおいてもらいたい書籍になります。 さりげなく書かれている泣き虫蒼太へのお母さんの接し方には学ぶところがあります。

題材は将棋の天才棋士の成長の過程を描写していますが、人間としてどう生きていくかも示唆してくれる名著です。また著者であり同時に師匠でもある人間「杉本昌隆」の心優しさと指導者の色に弟子を染めるのを良しとしない師匠としての哲学が藤井蒼太五段を育んで現在があります。

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

確かに、当方のガリレオ先生の著作からも、1年で30以上偏差値を上げて安定させた方がおられますから「1年で」と書かれている以上、全く無いことだとは言えません。

ただ、こういうタイトルのものにはたいていウラがあります。

ガリレオ先生から「ビリで慶應大学の例は僕も実際に知ってる」という例を聞いていただけでなく、【buy恩人】開設当初から、AO入試の類を裏ワザのようにして販売していたところがあって、どうせその手の類だろうと思ったからです。

レビューを読んでいけば、売れれば売れるほど、たいていのウラが白日の下に晒されますね。

以上のことから、筆者の意図は慶應に合格したのは1年半だけど、偏差値を40上げたのは1年だから、あたかも1年で慶應合格したように書いてやれ(笑ということだ。

みんな筆者の思惑にまんまと踊らされて本書を購入してしまったのではないか?

筆者は、ビリギャルが「偏差値60オーバーのエリート高校に所属していたこと」を、なぜ隠すんですかね。
この人のどこが「どん底」なんですか?

「偏差値30台の高校に通う生徒や、高校中退者が、本当に死に物狂いで勉強して大学に入った」という話であれば、それはもう感動モノですよ。
人生逆転した!って言って良いと思いますよ。

でもこの人、ただの優等生ですよね。
優等生の中でビリだっただけですよね。

中高一貫のエリート学校に入学するために、小学生の時に、どれだけ勉強してきたんですか?
めっちゃ勉強しないと、ビリギャルが所属していた学校には入れませんよね?
(ネット上では、K高校出身と噂されていますが、実際は偏差値68の愛知S高校でしょう(ソースは愛知S高校出身者)。いずれの高校であるにせよ、偏差値60オーバー。中学受験の勝ち組です。)

※レビューは、2018年3月20日現在のAmazonの情報を引用しています。

まとめ

いかがでしたか?
まだ一つのサイトのトップ10冊ですが、【buy恩人3フクロウ】の目では、受験生も社会人も必読!なんておすすめできるものは2冊だけ。

「ご自分で納得されるならば!」という条件付きレベルでやはり2冊でしょうか…。

変な言い方をしますと、芸人か特殊技能者か自己啓発族か大いなる勘違い族が如何に多くの本を出しているのかが分かっちゃいます。

それに、中にはカスタマーレビューに書かれている内容の方がよほど勉強法として役に立っちゃうってのも皮肉ですね。

さらに、他のサイトも含めて吟味・チェックして追加してまいりますが、ここに挙げられた本は結構多くのまとめサイトやランキングサイトでもランクインしています。(笑)

最後に、あらためて、このインターネット時代に一番陥りやすいポイントだけまとめておきますね。

あなたは、溢れんばかりの情報を毎日毎日サクサク見ています。
勉強法に関する情報とて同じでしょう。見ては次、見ては次・・・。
そして、明日、果たしてあなたは何かの勉強法を実行に移しているのでしょうか?

【buy恩人3フクロウ】は、ある教育サービス関連会社のサイトを見て驚きました。

まぁ、何十本単位で同じような勉強法や勉強のコツの記事が掲載されています。
よくも書けるものだと思いましたが、それもその筈ライターに書かせている記事を次々とアップしているようです。

要するに勉強法や教育に関する首尾一貫性など全くなく、雑多な人間の雑多な記事をやみくもに載せているわけです。
選択肢が多いことがサービスだと考えているのでしょうが、受験生が見たら、参考にするどころか、逆に気分が悪くなるのではないかと思うほどです。

おおお、なんだったっけ・・・??

おおお、何からすればいいのか分からない・・・!!

おおお、やっぱ放っておくか、どうにかなるじゃろ・・・!!

ぜひ、この記事をきっかけに、あなたの勉強法選びが無駄なことをしなくても済むことを願っています。

この記事が気に入った方は、ぜひ、スマホのホーム画面にでもブックマークしておいてくださいね。
それでは、また次回お会いしましょう。

勉強法初心者と勉強法苦悩者の強い味方、【buy恩人】でした。

こちらもオススメです!